クイックガイド パノラマVR作成

提供: オンラインマニュアル
移動: 案内検索

撮影した画像をPanoCreatorへアップロードすることで、自動的にパノラマVRが生成されます。
作成までの手順をご案内いたします。

目次

1 PanoCreatorにログイン

サービスご登録時にご案内したURLにブラウザからアクセスしてください。
PanoCreatorをご利用になるには Flash Player 11.1.0 以上が必要です。
ログイン画面が表示されたら、ログインIDおよびパスワードを入力し、ログインボタンをクリックしてください。
注)同一のアカウントでの複数ログインは、後からログインした端末に更新権限が移動します。

ログイン画面のスクリーンショット

2 フォルダ作成

PanoCreatorではフォルダ単位で複数のパノラマを管理することが出来ます。
初めてご利用になる場合、画面左のフォルダ一覧には「マイパノラマ」だけが表示されています。
まずは、以下の手順で最初のパノラマを登録するためのフォルダを作成してください。

  1. マイパノラマを選択
  2. 右クリックメニューから「フォルダ追加」を選択
  3. フォルダの名称を入力
  4. 登録ボタンをクリック
フォルダ追加ダイアログのスクリーンショット

3 シーン作成

PanoCreatorでは一つのパノラマVRの情報を「シーン」という単位で管理しています。
新しくパノラマVRを作成する場合は、以下の手順でシーンを追加してください。

  1. シーンを追加するフォルダを選択
  2. シーン一覧の「シーン追加」ボタンをクリック
  3. シーン情報を入力する
    • 「種類」からパノラマまたは静止画を選択してください。
    • 「タイトル」は必須入力です。ページタイトルに設定されます。
    • 「説明」は任意入力です。テロップやインフォーメーションなどに表示されます。
  4. 登録ボタンをクリック
シーン追加ダイアログのスクリーンショット


PanoCreatorではパノラマ、静止画の2種類のシーンが作成できます。

3.1 パノラマ

パノラマは360度VR表示が可能なシーンです。
一眼レフカメラ+魚眼レンズによる撮影のほか、RICOH THETA、Kodak SP360、iPhoneパノラマ、ステッチング済み画像(Equirectangler)などが使用できます。


パノラマシーンのサンプル

3.2 静止画

通常の静止画像を表示可能なシーンです。
アルバム設定で複数枚組み合わせることでスライドショーを作成することができます。
JPEG形式の画像に対応しており、写真のほかイラスト等の画像を表示することも可能です。


静止画スライドショーのサンプル

4 アップロード

撮影した画像をPanoCreatorにアップロードします。
以下の手順で画像を登録してください。

  1. 「画像登録」ボタンをクリック
    Fig add picture button.jpg
  2. ファイル選択ダイアログが起動する
  3. アップロードしたい画像を選択する
    • ShiftキーまたはCtrlキーを押しながらファイルを選択すると複数同時にアップロードすることが出来ます
  4. 「開く」ボタンをクリックする
Fig select file dialog.jpg

PanoCreatorでは画像ファイルのEXIF情報を使用します。
レタッチソフトなどで画像を編集するとEXIF情報が削除されてしまう場合がありますので、ご注意ください。

5 ステッチ

360度分の画像をアップロードしたら、「ステッチ開始」ボタンをクリックしてください。
ステッチングのリクエストがサーバに送信され、パノラマ合成と各OS、ディバイス向けの最適画像を生成します。

Fig start stitch button.jpg
  • ステッチ完了までには、しばらく時間がかかります。(通常1シーンで2~3分。THETAの場合は1分程度です)
  • 所要時間はサーバの負荷状況やリクエストの数などにより変動します。
  • ステッチ開始ボタン押下後は、サーバ側で自動で合成処理が実行されます。
ステッチ処理中も他のシーンを追加したり、ステッチ開始を実行するなどの作業が継続できます。

:ステッチ処理の発行はサーバにキューイング(保存)され順次処理されます。

ブラウザを閉じたり、 コンピュータを終了しても問題ありません。
Fig stitch progres.jpg

6 プレビュー

パノラマVRが完成するとシーン一覧にパノラマ画像のサムネイルが表示されます。

Fig stitched thumbnail.jpg

表示されたサムネイルをクリックすると、パノラマVRの表示を確認することが出来ます。

Fig preview panorama.jpg

7 関連ページ