リファレンスガイド 機能別ガイド PanoPad同期機能

提供: オンラインマニュアル
移動: 案内検索

PanoCreatorで作成したアルバムをiPad/iPhoneアプリのPanoPadで取り込むことができます。
PanoPadを使うことでダウンロードしたパノラマコンテンツを持ち歩き、オフラインで閲覧することができます。
PanoPadについてはこちらのページをご参照ください。

1 PanoCreatorでの設定

PanoPadと同期するフォルダを開き、「PanoPadと同期」ボタンをクリックしてください。
PanoPadと同期ダイアログが起動します。

Fig panopad 001.jpg


PanoPadと同期ダイアログでは、同期用の各種設定をすることが出来ます。

Fig panopad 002.jpg

認証ID PanoPadアカウント用の認証IDを表示します。IDは自動採番されるため変更することができません。
パスワード PanoPadアカウント用のパスワードを設定します。任意のパスワードを入力してください。
PanoPadと同期 PanoPadと同期する場合は、オンにしてください。オフにすると同期を解除します。
登録 PanoPadと同期設定を適用します。
キャンセル 設定の変更をキャンセルします。

2 PanoPadでの設定

PanoPadアプリを起動してください。

Fig panopad 003.jpg

メニューボタンをタッチして、メニューを開いてください。
ギヤマークをタッチするとコンテンツ追加ダイアログが起動します。

Fig panopad 004.jpg


コンテンツの認証情報を入力してください。
Fig panopad 005.jpg

表示名 メニュー表示用の名称です。任意の名称を入力してください。
サーバURL デフォルトのまま変更しないでください。(http://www.panocloud.net/)
認証ID 「PanoPadと同期」ダイアログに表示された認証IDを入力してください。(ハイフンも含みます)
パスワード 設定した認証パスワードを入力してください。
ログイン PanoPadサーバに接続し、コンテンツをダウンロードします。
キャンセル キャンセルします。



ログインボタンをタッチすると、コンテンツをダウンロードします。
ダウンロードが完了すると、PanoPad上でパノラマコンテンツを再生することができます。

Fig panopad 006.jpg