360player reference function image management

提供: オンラインマニュアル
移動: 案内検索


目次

1 シーンパネル

シーンパネル上のボタンをクリックすることで、アップロードなどの機能を呼び出すことが出来ます。

Fig 360player scene item.jpg

画像一覧 シーンに登録されている画像のサムネイルが一覧表示されます。
サムネイルをクリックすると画像を選択できます。
画像登録 ファイル選択ダイアログが起動し、アップロードするファイルを選択することが出来ます。
画像削除 画像一覧で選択した画像を削除します。


2 画像登録

画像登録ボタンをクリックすると、ファイル選択ダイアログが起動します。

Fig 360player file select.jpg

  • ファイル選択ダイアログの表示形式は、使用しているOSやブラウザにより異なります。
  • 同時に複数選択することも可能です。

2.1 画像ファイルについて

360playerでは利用可能なファイルフォーマットが定義されています。
現在対応しているカメラは「RICOH THETA」のみです。
レタッチなどによりEXIF情報が削除された場合、アップロード時にエラーとなります。

3 画像削除

画像一覧にて、画像を選択し「画像削除」ボタンをクリックすることで登録した画像を削除することが出来ます。

  • 画像を削除すると該当シーンのパノラマVRも削除されます
パノラマVRを再作成するには、画像を登録して再度ステッチを実行してください。


4 関連ページ